リフォーム

リフォーム

家族が増えたり、介護などの世話など、リフォームをする理由はさまざま。しかし、気になるのは、その費用ではないでしょうか。リフォームをするうえで、補助金を利用したりする有効的な方法を紹介します。

通販かたろぐ > リフォーム

リフォーム補助金

最近では、各自治体が住宅をリフォームする場合、補助金を出しているケースが多いです。その内容もさまざまで、リフォームの内容によって違っていたり、補助金といっても、実際は融資だったり、専門家等の派遣だったりします。

ですから、まずは自分の住んでいる自治体が、どんな補助をしてくれる制度があるのかを調べるのが大事なポイントです。あとは要注意なのが、時期ですね。補助制度というのは、予算がなくなれば終了するケースもあるので、申請する時期を誤ると、補助金がもらえないケースも出てきます。同様に、リフォームをする時期によって、補助金の額や内容が変わるケースもあるので、そのあたりもよく確認をしておいたほうがいいでしょう。

リフォームローン

リフォームをするとなると、多くのお金が必要になります。当然、ローンを組むわけですが、できることなら費用は安く抑えたいもの。そこで一括で見積りのできるサイトを見積りを取れる業者数の多い順に並べてみました。参考にしてみてください。

1位 リショップナビ 見積もり

公式サイトはこちら。

見積り対象となる業者は500社

入力1分で見積り完了

厳格な審査基準に通った会社のみが加盟しているので安心して、見積りできます。

しかも、全国対応。

公式サイトはこちら。

2位 リフォームオウチーノ

公式サイトはこちら。

見積り対象となる業者は400社

加盟会社は全社瑕疵保険に加入してるので、安心。

3年連続リフォームランキングサイト入賞の実績。

匿名でリフォーム会社との相談も可能。

公式サイトはこちら。

3位 ベスト@リフォーム

公式サイトはこちら。

見積り対象となる業者は21社

入力時間は約1分。

見積りの前に、リフォーム会社のカタログを一括請求することも可能です。

見積り依頼された会社のランキングも記載

公式サイトはこちら。

4位 総合リフォームサイト リノコ

公式サイトはこちら。

見積り対象となる業者はわかりませんでしたが、施行実績は累計10,000件以上あります。

見積りはホームページ上で、2分で完了します。

材料費・工事費用・保証費用・撤去費用・人件費・交通費などを全て含んだ定額コミコミ価格なので、安心です。

しかも、現地調査による見積りも無料。

公式サイトはこちら。

5位 価格.com リフォーム

公式サイトはこちら。

見積り対象となる業者数はわかりませんでしたが、平均3社以上は紹介されます。

すべての業者が瑕疵保険に加入済みなので、安心です。

公式サイトはこちら。

トイレリフォーム

リフォームをする場所として、最初に出てくるのがトイレ。狭い空間であることから、費用も比較的安く済みます。しかし、毎日使う場所なので、万一失敗するとタイヘンな場所でもあります。

トイレの改修のポイントは、清掃です。リビングと違って、狭い空間なので、掃除をしやすくすることで、同時に快適さや安全性も生まれます。そして、湿気の多い場所なので、湿度対策のとれたカベや床材を使用することも大事なポイント。

狭い空間であるトイレをいかに快適なところにするのか。お金をかけないことも大事ですが、後々のことも考えて、後悔のないトイレリフォームをしましょう。

リフォーム トップへ戻る