年賀状

年賀状

毎年恒例の行事のひとつともいえる、年賀状。毎年のこととはいえ、タイヘンな作業でもあります。
そんな年賀状を少しでもラクにでき、しかももらった人が喜ぶようなソフトなどを紹介します。

通販かたろぐ > 年賀状

年賀状 2017

年賀状は、毎年毎年イラストや写真が変わっていきます。そして、中には無料で使えるものもあります。イラストなら干支をあしらったものもありますが、写真となると家族の写真が主体。そうなると、少し年賀状の趣が違ってきますね。

年配の人や年上の人にかわいらしいデザインのものを送るのもいいのですが、やはりある程度相手のことを考慮して送るのが礼儀といえます。友人に送るのにシブいデザインのものを送るのも同じことがいえます。

そう考えると、送る相手によって年賀状のデザインや写真を変えたほうがいいといえますね。

年賀状 ソフト

毎年、年の瀬が近づいてくるとCMなどで新しいソフトの案内が出てきます。それを見ると、年賀状を書かなければと思う人が大半ではないでしょうか。ソフトは、毎年出ているので同じシリーズのものを買っている人も多いでしょう。しかし、中身を見てみると、それぞれ創意工夫がされていて、違いがあります。

年賀状ソフトのおすすめを納期の早い順にランキング形式にして並べて見ました。参考にしてみてください。 

1位 ラクポ

公式サイトはこちら。

朝10時までの投稿で、宛名なしなら当日発送

しかも全国どこでも送料無料です。

宛名印刷の基本料金が無料なので、
安く印刷できます

公式サイトはこちら。

2位 いんさつどっとねっと

公式サイトはこちら。

最短2日でお渡し

年賀状の受付は、12月28日まで受付しています。

スターウォーズやおさるのジョージ、
ディズニーキャラクターなどの年賀状も扱っています。

送料が500円+税、かかります。

公式サイトはこちら。

3位 年賀家族

公式サイトはこちら。

超特急対応なら、夜中の3時59分まででも当日にカウント
2営業日目に出荷。

全国送料、無料です。
代引きでも、手数料は無料です。

家族それぞれ別々のデザインを選んで、
注文することもできます。
しかも、追加料金はかからないのでお得です。

公式サイトはこちら。

4位 挨拶状ドットコム

公式サイトはこちら。

宛名印刷があっても、2営業日後に発送

送料は無料です。

配達時間の指定もできますし、
クロネコヤマト便で送るので、配送状況の確認もできます。

ネットで人気の絵師が描いたコラボ年賀状があったり、
個性豊かなデザインが豊富です。

公式サイトはこちら。

5位 ネットプリントジャパン

公式サイトはこちら。

朝10時までの注文で、宛名なしなら3日目に発送

年賀状の投函代行もしてるので、超特急出荷と併用すれば、
最短で翌日には投函可能。

スマホからいつでも注文できます。

早割価格があるので、
年賀状の準備がすでにできている方におすすめです。

公式サイトはこちら。

 

年賀状 当選番号

なかなか会えない人からもらう年賀状を読む楽しみもありますが、もうひとつの楽しみといえば当選番号。特に、最近は当選した際の景品も、景品というより賞品というほど、高価なものになりつつあるので、楽しみ倍増ですね。

定番の切手シートも存在してますが、一等に当たれば、1泊二日の旅行や大型テレビ、さらには現金10万円となると、さすがに、当選番号のチェックにも熱が入ります。

ちなみに、2016年の当選番号の交換は、2016年(平成28年)7月19日まで、です。

もし、まだ当選番号を確認してないのであれば、忘れずにチェックしておいたほうがいいです。

 

年賀状 トップへ戻る