引越し 手続き

引越し 手続き

引越しそのものもタイヘンなのに、それに伴う手続きも色々とあって、正直ワケがわからなくなってしまうもの。
なので、面倒・やっかいな手続きをまとめてみました。

通販かたろぐ > 引越し 手続き

引越し 手続き リスト

まずは、事前にしておくべきことと、後でもできることを分けます。事前にしておくことは、転出・転居届、国民年金・国民健康保険、子どもがいるのであれば児童手当や転校、高齢者がいるのであれば介護保険などの手続きが必要です。

それ以外では、郵便局の転送届、電気・ガス・水道、NHKや衛星放送、ケーブルテレビなどのテレビに関すること、それから新聞や牛乳など定期的に取っているものがあるのであれば、それらも必要です。中でも、衛星放送やケーブルテレビなどは配線工事が必要なので、引越しが決まったら、スグに申し込みをしたほうがいいでしょう。

中には、インターネットで済ませられるものもあります。また、間近に迫ってくると、荷物の梱包でそれどころではなくなるので、引っ越しが決まったと同時に行うほうがモレが少なくなります。参考までに、引越しの手続きに必要と思われることのチェックリストを作ってみました。済んだことからチェックしておくようにしておくと、漏れがないか確認もできるので、良ければ使ってみてください。

チェック 内容 時期
  転出届 引越しの14日前から受付
  国民健康保険 引越しの14日前から当日まで
  転校の手続き 地域によって異なるので、決まったら即座に担任に連絡を
  電気 引越しの一週間前まで
  ガス 引越しの一週間前まで
  水道 引越しの一週間前まで
  固定電話(NTT) 引越しの一週間前まで
  インターネット 引越しの2週間~4週間前まで
  郵便物の転送届 引越しの一週間前まで

 引越しガイド

 

 

引越し 手続き チェック

引越しの手続きのチェック項目は、前と後とで当然のことながら重なる内容が多いです。

役所の場合なら、転入届、住民票の取得、国民年金・国民健康保険、そして児童手当や転校の関することや介護保険など。これらは、転入届と同時にしてくれることが多いので、まとめてしておくとラクです。

自動車があると、少し手間がかかります。運転免許証の住所変更も必要ですし、車庫証明や自動車の登録変更も必要です。免許証の住所変更とともに車庫証明もしておくと、手間が一度に済みます。しかし、車庫証明には車庫の位置図などが必要なので、それらを事前に準備しておく必要があります。また、自動車の登録変更は、車庫証明が済んでないと手続きができないので、順番を間違えないようにしましょう。

引越し後の手続きもチェックリストです。参考にしてみてください。

チェック 内容 時期
  転入届 引越し日から14日以内
  国民健康保険の住所変更 引越し日から14日以内
  国民年金の住所変更 引越し日から14日以内
  印鑑登録 引越し日から14日以内
  転校の手続き 役所または学校で手続き
  電気 当日
  ガス 当日。ただし、立会いが必要。
  水道 当日
  固定電話(NTT) できれば当日に使用できるように準備
  インターネット できれば当日に使用できるように準備
  運転免許証の住所変更 早めに手続き
  自動車の登録変更・車庫証明 住所変更から15日以内

引越し 手続き 住所変更

引越しで一番面倒だけどやらないといけないのが、住所変更の手続き。役所に届ける手続きは、転出届などとともに行えば一度に済ませられますが、問題なのはそれ以外のこと。

公共的なサービスである電気・ガス・水道・NHKなどについては、インターネットでの手続きが可能なので、それらについては、時間のある時にまとめて行うといいでしょう。

郵便局の住所変更については、インターネットでも可能ですが、郵便物の手続きは7日間ほど余裕を見たほうがよいようです。

あと、忘れがちなのが生命保険などの各種の保険の住所変更。加入している保険会社によって対応がさまざまなので、インターネットで手続きできるならそれでもよいのですが、そうでない場合、担当窓口に連絡をする必要があることも。緊急性がない分、後回しにしがちですが、いざというとき困ることになるので、他の住所変更をするときにあわせてしておくほうが無難ですね。

引越し 手続き トップへ戻る